浜松田舎暮らし公式WEBサイト / イベント情報 / 西浦田楽(水窪)

イベント情報

pho_misakubo_001.jpg

西浦田楽(水窪)

厳寒の闇に松明が燃え仮面の舞が幻想的な世界に誘う

西浦田楽は、国指定の重要無形民俗文化財。西浦の小字所能にある観音堂境内にて、旧暦1月18日の月の出から翌日の日の出まで、夜を徹して行われます。

伝承、伝説によると「養老3年(719)に行基菩薩、この地に来て、正観世音の仏像と数個の仮面をつくり、その年の7月10日より田楽がはじまり今日に及んだものであると伝えられ、五穀豊穣、無病息災などを祈願する神事です。いまでも参加する能衆の役は代々世襲制で、厳格な戒律が守り継がれています。

開催日毎年旧暦の1月18日〜19日(平成30年は、3月5日の夜から6日の朝まで)
開催時間月の出(午後8時〜午後9時頃)から翌日の日の出(午前7時〜午前8時頃)まで
会場西浦観音堂境内
(会場の位置は「浜松田舎暮らしブログ」の地図で確認)
駐車場※西浦観音堂付近にはありません。
(1)旧西浦小学校臨時駐車場30台(会場までは徒歩15分)
(2)水窪協働センター駐車場(会場までのシャトルバスは、下記の交通欄を参照)
お問い合わせ水窪文化会館 電話:053-982-0013
交通【新東名・浜松浜北I.Cから水窪協働センターまで約70分】
国道152号を北上⇒(水窪協働センター通過)⇒国道152号を北上(約20分)⇒旧西浦小学校⇒観音堂まで徒歩で約15分。
水窪協働センターからシャトルバスの運行あり
(行き:午後8時15分、午後10時30分、午前2時30分)
(帰り:午前1時00分、午前3時00分、午前8時30分)
  1. 地域情報へリンクします
  2. 観光スポットへリンクします

ページの先頭へ